DataConnectionMonitor

(有料アプリ)
b-mobileなどのMVNOのデータ通信simを使用していると,アンテナ表示ができないことがあります。このアプリは携帯ネットワークの接続状況や,電波強度を,ステータスバーに表示するものです。

DataConnectionMonitorLITEの機能拡張版です。

 ※メジャー・バージョンアップをしました。
再起動せずにアプリを起動できるようにしましたが,アプリ一覧に載るようになりました。主にISC対応です。

このアプリも,DataConnectionMonitorLITEと同様に,以下の方針に基づいて作成しました。

(1) シンプルであること

(2) 軽いこと

(3) アプリのデータを端末に残さないこと

(4) アイコンを1つにまとめ,描画を少なくすること(追加方針)

 

また,以下のアイコン状態からデータ通信状況・電波強度を判別できます。

・「R」点灯(白色):データ通信のコネクションが確立されています

・「上向き矢印」点灯:送信中のデータがあります

・「下向き矢印」点灯:受信中のデータがあります

・縦棒4本:点灯している縦棒の本数が電波強度です

 

留意点

私はTaskKiller系のアプリを使用しておりませんので,わかりませんが,TaskKiller系アプリの除外リストに入れていただく必要があるかもしれません。

アイコン描画頻度を抑え,かつ,データ通信状況と電波強度の表示が分離しないように,アイコンを1つにまとめましたので,高解像度の端末では,若干,見にくくなる場合もあります。

Docomoの通信網の精度は,海外のものよりも高いようです。この点を考慮して,電波強度水準1(縦棒1本点灯)の下限閾値を低くしています。

端末およびOSのversionによっては,電波強度とデータ通信状況は連動していません。これはご使用の端末に依存しています。したがって,電波強度水準0の状態でも,データ通信のコネクションが確立され,通信できる場合があります。このとき,「R」は点灯しています。(ほとんどの端末が,このようになりえます)

 

よくありそうな質問

こちらをご覧ください

 

リンク

Google Play:DataConnectionMonitor