Memory Wiper

このアプリはメモリ・クリーナの一種で、メモリの断片化(フラグメンテーション)の解消に特化したものです。


メモリ(RAM)の断片化は、メモリの空き容量が残っていても端末の応答速度低下を招きます。お使いの端末の応答速度が悪くなったと感じたとき、「メモリをワイプ」ボタンを押していただくと、これを回復します。

インターネット権限とACCESS_NETWORK_STATEは広告(Google AdSense)でのみ使用しております。

このアプリは・・・
- いくつかの端末では動きません(例:エミュレータ)
- 大きな断片化されていない空き領域をメモリ(RAM)上に作成します。

=== 以下は,Google Playにない内容です ===
Google Playに書いてもよかったのですが,長いと嫌われるので。。。

大きな連続領域の確保にはNDKを使用してます。
SDKだけだとVM上にメモリを確保することになるので,あまり大きなメモリが確保できません。
NDKを使用することで,「最大ブロックサイズ」で指定した大きさの連続領域を確保しています。

さらに,確保した領域は0でクリアしてます。将来的にメモリダンプを取得するようなウィルスやスパイウェアが出たとき(出るとも思えませんし,出ても標的型でしょうから,ほとんどの人に無縁だと思いますが)にも安全です!(内容は本当ですが,ウィルス対策は冗談です。)

リンク
Google Play:Memory Wiper